top of page
DD8Deniz112102347.jpg

簡単に言えば

  • 日本での7年以上の写真撮影経験

  • カナダの10年間の事業主で、年間売上高は100万ドル+

  • デジタルテクノロジー変革のMBA卒業生 専門分野

  • 東京のTekumiCoの創設者

  • 現在、毎週東京クリエイティブミートアップグループを運営しています

  • 日本の20の(そして数えている)都道府県に旅行しました

  • 上品と思われるよりも多くの寿司を食べることができます

私の物語

ブリティッシュコロンビア州バンクーバーでトルコ人の両親によって生まれ育ちましたが、私の成人期のほとんどは、フランスのコスモポリタン都市であるケベック州モントリオールで暮らしました。移民の家庭で育ち、文化的にまったく異なるカナダ西部と東部の両方を経験することは、真のカナダの意味で私の人生に影響を与えました。

私は若い頃、Canon EOS Rebelを所有することを夢見てポピュラーフォトグラフィーの雑誌を集めて読んでいました(アンドレ・アガシの広告をよく覚えています!)。写真は、あなたが言うことができると思いますが、常にカードにありましたが、それは私の人生のずっと後になるまで来ませんでした。

私の焦点は数年後に音楽に移りました。 20代前半のバンクーバーでのパーティーやレイブでのDJは、最終的にはデジタル音楽とオーディオエンジニアリングの学位を取得して卒業することになりました。それから卒業後に東に移動することで、私は完全に無関係であるが芸術的な才能に満ちた別の領域に出くわしました。 3年後、私はファッションマーケティングの別の学位を取得して卒業し、最終的には2011年に設立したファッションとライフスタイルの輸入および流通会社であるStylepoolDistributionを設立しました。私はこの10年以上の間に広範囲に旅行し、2016年に日本に来るという生涯の夢を実現しました。ここで私の写真への関心が一巡し、スタイルと声の開発に最善を尽くしているストリート写真のメッカと広く見なされているこの魅力的なコントラストと素晴らしい人々の土地を記録して以来、1年に何ヶ月も費やしてきました。それは私だけのものです。 2020年に、私はストリートスナップのテクニックとポートレートを融合し始め、ユニークで様式化された環境ポートレート作品を作成することに情熱を注いでいます。

2021年に国境が閉鎖される中、私は今振り返ることは不可能であったことを行い、デジタルビジネストランスフォーメーションのMBAを取得しながら東京に移りました。現在、日本語を勉強していて、東京で新しい写真ビジネスを始めながら、クリエイティブの限界を新しい方向に押し上げ続けています。現在、東京は私が住んでいて家と呼んでいる場所です。

  • d。

コンタクト

私は常に新しくてエキサイティングな機会を探しています。接続しましょう。

+81 80 7572 9064

bottom of page